Home > 特別展 > 開催中

幸せを呼ぶ福助展
鈴木照夫
平成29年5月7日~8月6日(金・土・日開館展示)

0

 福助は「幸せを招く」として人々に愛されています。大きな頭に髷を結い、裃姿でちょこんとし正座し頭を下げる姿はいかにもほほえましい縁起物人形です。実在したモデルがいるとされ、多くの逸話も残されています。

 福助が登場したのは江戸中期の可能性が高いようです。座布団に裃で正座し扇子を持つ。このような習慣は徳川八代将軍吉宗の時代、享保年間(1716~1735)より前にはさかのぼらないからです。

 商店では「千客万来・商売繁盛」、家庭では「出世開運・福徳招来」のマスコットとして今日まで300年余りの長きにわたり親しまれている福助。「福助コレクター」の異名を持つ鈴木照夫氏がこれまでに集めた福助を展示します。

 福助の伝説は、いつくもの異説があります。「福助って何なの?」知っているようで意外と知らない福助の魅力を紹介します。

 詳細